読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zekaoh's blog

将棋、雑記など

君子危うきに虎子を得ず

「君子危うきに近寄らず」と「虎穴に入らずんば虎子を得ず」はどちらが正しいのか・・・と思って検索してみたらYahoo知恵袋で既に同じ質問がされていた。皆考えることは同じか・・・
どっちが本当?(Ⅱ)⇒『君子危うきに近寄らず』と『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 - Yahoo!知恵袋

それはそれとして「君子危うきに近寄らず」は論語に存在しないというのに驚いた。明確な出典は不明だがどうやら孔子の言葉ではないようだ。*1

"君子危うきに近づかず"?:さとふみのブログ:So-netブログ

考えてみれば孔子がこういうトラブルは避けよ、みたいな処世術を説いているのもおかしいか。日本的な事なかれ主義が反映された言葉なのかな。似た言葉で「触らぬ神に祟りなし」というのもあるな・・・

長年信じていたのが間違いだとわかったのでちょっとショックだけど、勉強になったので良かった良かった。

*1:出典不明ということでこの言葉が孔子の言葉である可能性はある。