読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zekaoh's blog

将棋、雑記など

映画「ルーパー」を観る

映画「ルーパー」を観た。
過去の映画のいいとこどりで、色々と既視感のある映像が散見。テレキネシスが出てきたので後半それが使われるんだろうなと思っていたらまさかの〇〇ネタ。監督は日本の漫画が好きなのね・・・

前半の未来人の体が変形していくシーンは最高の恐怖感。これを観るだけでもお金を払う価値はある。そういう良いシーンも有ったが、空中バイクのシーンとか念動力で空中に人や物が浮かんでいるシーンなどは妙に安っぽかった。あれはあえてそうしているのかな・・・

話はひねりすぎているようでヒネリがないというか、なんとなく話に未消化感があり、設定の面白さからすると期待はずれの展開だった。あの展開もいいけどタイムトラベルものとして話を膨らまして欲しかったなあ。ブルース・ウィリスが思いっきりハゲているのを見て主人公が毛生え薬を飲み始めたら未来のブルース・ウィリスにも毛が生えた、とかギャグは色々出来そうだ。それだとコメディ映画になってしまうが・・・
映画のラストもあれ腕だけ吹き飛ばすのかと思ってたらああなっちゃって残念だった。あれは唐突なところがいいのかな。

あと観終わってすぐ疑問に思ったのはああなって未来が変わってレインメーカーが生まれなくなったのは良いことなのか、ということ。もう一回観ないとそこらへんの話はわからないなあ。ループを閉じてまわってたレインメーカーはあれヒーローなんじゃないのかな。ここはどうなんだろうか。

報酬が金なら当たりというシステムはチョコボールを思い出したのを追記しておく。