読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zekaoh's blog

将棋、雑記など

「(500)日のサマー」を見る。

映画

映画「(500)日のサマー」を見る。

これは良かった。何故彼らは別れてしまったのだろうか・・・考え始めると色々な理由が浮かんできてわけがわからなくなるが、そこが楽しい映画。

主人公がフラれた後、やけくそから立ち直り(?)なりたかった職業に向かう姿が感動的。愛の否定は成長の証か・・・と思ったらサマーがちゃっかり運命とか言って結婚しているのが面白い。お・ま・え・・・

映画「卒業」が前フリになっていたので、主人公はサマーをさらうのかなと観ながら思っていたのだが、最後のチャンスでもそういう素振りはなかったのが意外。まあサマーが何故「卒業」を見て号泣したのかが主人公には理解できていなかったようなので、実際に行動はできなかったのだろう。
何故彼女「卒業」で泣いたのか、ここは自分もわからなかった。一応二人の心の距離を現すシーンだとは思う。近いようで実は全然近くないのだ。こういうのは現実でも悲しい。

オチもまあこれしかない感じで後味も良くいい映画だった。

おまけとしてキラキラでの町山解説の動画。


前半は映画ではなく杉作J太郎話・・・この話に出てくるキラキラに杉作J太郎が出た回は、当時ポッドキャストで聞いたけど、小島慶子があからさまなドン引きでサブカルと相性悪いなあと思った回だった。
キラキラは小島慶子のパワーというかアクが強すぎてだんだん聞かなくなっていったけど、変な魅力というか何故か気になってしまう不思議なパーソナリティだったように思う。きっと小島慶子はサマー以上の魔性の女なんだろうな・・・