読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zekaoh's blog

将棋、雑記など

映画「ミスト」

映画「ミスト」を見る。

ドラマ部分はこんなものかという感じ。登場人物の唐突な行動が目立つ。みんな身勝手すぎるだろ・・・
狂信者との戦いが一応メインなのだと思うが、あれをやるなら子供が親から離れて狂信者の方につくとかしないと駄目だ思った。子供は終始親と一緒で最後のためだけの存在なのでほとんどいる意味が無い。最後のシーンは親子でなくて彼女、妻でも成り立つ話。

エイリアンそのままのモンスターにはあきれたというかギャグのようだったが、シーンとしては怖かったので◯。ただこれはエイリアンが偉いという気がするな・・・ 中盤おっさんがロープで引っ張られるシーンは良かった。ただ戻ってきた下半身を放置していたのは危険じゃないかと思うが・・・でかいモンスターはガラスが苦手という設定なのかな。

映画では異世界という設定のようだが、出てくるモンスターは虫っぽい、地球の大気で平気、肉食なので、軍の実験で開いた扉はおそらく未来の地球なんじゃないかと想像してしまった。あの後あの親はそのタイムマシンに希望を託し、過去へ戻ろうとするところで映画が終わるとかっこいいんじゃないかと妄想したのだった・・・

2月15日追記

ラストは息子を犠牲にして助かったという話なのかな。犠牲として捧げたわけではないけど、結果として助かるのだからそうとることも出来る。むしろそっちを匂わせたほうがより悲劇的で面白かったかもしれない。