読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zekaoh's blog

将棋、雑記など

水分

パン

ホームベーカリーパンの話。

前回のヨーグルトパンの出来栄えから水分量がパンのふっくらの決め手ではないかと推察し、今度は水多めで食パンを作ってみた。レシピでは水180ccのところを水+牛乳で200ccにしてみた。
出来栄えはレシピ通りのパンよりふわふわになっていたが、ちょっとスポンジっぽい食感が強く、ふわふわがうまさにつながっているかというと微妙な感じだった。食パンのレシピはそのままで良さそうかな。
この食パンは焼くと表面がザラザラになり、食べる時に口の中が痛い。なんでこんなにパンのキメが粗いのか。焼かないほうが食べやすい。

またベーグルも水多めで作ってみた。ベーグルとはいえ茹でたりはしないのでベーグル風のパン。レシピ通りに茹でると表面がシワシワになるので茹でなくなった。味も店のベーグルとは別物の素朴な家庭パンといったところ。

レシピより20cc水分大目の200ccで作ったところこれはふっくらとしておいしくなった。重くみっしりとしたパンだったので食べやすさが違う。
生地の加工のしにくさがどうなるか心配だったが、前回のヨーグルトパンの生地ほど柔らかくなく、特に問題は無かった。

まだ例は少ないけど、こうしてみるとHBの付属レシピは水分量が足りないレシピだったようだ。柔らかい生地ほど膨らむのは何故なんだろう。発酵しやすくなるのかな。