読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zekaoh's blog

将棋、雑記など

「ものの歩」16話目の感想

「ものの歩」16話目の感想

皆様あけましておめでとうございます。今年もものの歩の感想を書いていきたいと思います。よろしくお願いします。

ということで今年一発目のものの歩ですが都大会がいよいよ始まります。
竜胆の宿敵蒼馬のいる将和高校に当たるためには決勝まで勝ち進まなくてはならない信歩たちの千賀高校。
会場にはライバルとなる駒江第一高校や将和高校の面々が続々と現れ、それぞれ個性的なキャラクターを見せてくれます。
特に駒江第一は部長の岬と士(つかさ)というコンビが漫才を繰り広げ笑わせてくれます。面白いながらもその余裕っぷりが実力の高さをうかがわせ、大会での千賀高校との激戦を予想させます。

将和高校は相変わらず部長の顔が怖い・・・まあそれはいいとして、竜胆を見た蒼馬が軽い挑発。

「来ませんよ あの二人では 絶対に来ません」 by蒼馬

おお、悪役のセリフだ。いい感じに盛り上げてくれますね。ラストの訂正で思わず笑ってしまいましたが・・・

そして次に現れたのはなんと相楽十歩。鎌谷商業の将棋部員として密かに大会にエントリーしていたとのこと。
目的は信歩と再び本気で戦うため・・・熱っ、十歩くん、なんという熱さよ。
実は学校に行ってなかった十歩。高校生プロゲーマーと名乗っていたので、不登校だっただけで在籍はしていたんでしょうかね。
信歩と戦うために学校へ行って将棋部に入り、ここまで準備したのかと思うと十歩はすごいエネルギーの持ち主だなあ。

十歩編はわりと唐突に始まったので、連載時はちょっと違和感があったんですが、一応ここまではシナリオ通りだったんですかね。十歩くんがここまで変化するとは全く思わなかったな。すごくいいキャラクターになっていると思います。こういう各キャラクターの変化や成長を見るのも楽しいですね。
ただ十歩は信歩と戦えるかどうかは・・・? うーんちょっと気になるところです。


大会前の顔見せが終わっていよいよ大会がスタート。
通常より一人少ない二人で出場する千賀高校ですが、大将には竜胆ではなく、なんと信歩が座る作戦に出ました。
これは竜胆の目的である蒼馬が副将として出るとの予想からですが、おかげで信歩が強い大将と戦うことになります。
かなりリスクが高そうな作戦ですが仕方ないんですかね。オーダーは大会通じて固定なのかな。
まあ漫画的には面白い展開ではあります。でもこれ思惑が外れて信歩VS蒼馬になるフラグじゃないかなと思ったり・・・どうなんでしょ。

今週の盤面

竜胆 対 玉南高校副将


終局図。先手が竜胆と思われます。最終手はわからないけど▲4二歩成とか?
▲2一龍から詰みは・・・まだ無さそうだけど受けも無いのかな。

信歩 対 玉南高校大将

第一図

後手がおそらく信歩。持ち駒が描かれておらず不明なため盤面は正確ではありません。

第二図

△5五飛と角をとったと思われる局面。
1月5日追記
コメントで△5五飛に対し先手は▲同歩とせずに▲8六銀(△9七角の防ぎ)とする手があると教えていただきました。この手で先手勝勢の局面ではないかとのこと。ありがとうございました。
1月6日追記
上記追記と同じ方から▲8六銀には△3九角~(以下コメント参照)で後手良しっぽいとの訂正コメントがありました。色んな手があって将棋は面白いですね。
自分もたまには盤面を見て考えないとな・・・


第三図


終局図。△8八銀まで。以下▲同玉 △9七馬からどこへ逃げても銀打ちまで。

玉南高校の大将は信歩の攻めを「矢倉に轢かれる」と表現しました。なんとなく不思議な表現ですが、筋に入った攻めで受けようが無かったんですかね。
後手の銀が6五にいるのが面白い形のような気がします。端攻めを絡めてうまく攻めた将棋だったんでしょうか。全部の棋譜が見てみたいですね。

一回戦は運良く矢倉になった信歩ですが、次からは相手が矢倉を避けてくる可能性があり、振り飛車を相手にしなければならないと竜胆。さあここは注目ポイントですね。振り飛車戦での戦い方はどうするのか、特訓編では全く対策は触れられていなかったので、信歩に秘策はあるのか、そしてハッシーに矢倉対振り飛車のアイデアはあるのか、ものすごく期待しています。

まとめ

本格的に大会が始まりましたが、やっぱり二人だけの戦いだとルール的には良いのかもしれませんが、相手チームの三人目の人が見てるだけになるので何か可哀想になるんですよね。
ただ漫画的にはテンポがあっていいのかな。キャラクターも分散しなくて描けるし、出てくる盤面もあり過ぎなくて良いのかもしれません。とってつけたような三人目を出すよりいいのかも。

まあとにかく新キャラも面白そうですし、なにより十歩と信歩の戦いもまた見られそうで楽しみです(あればですが)。面白くなってきましたね!


コミックス第一巻も購入したのでその感想はまた明日でも。


1月13日追記
コメントで信歩対玉南高校大将戦の予想棋譜を頂きましたので、
棋譜ぺったん -- 将棋の棋譜をWebに貼り付けようを使って再現してみました。



棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)

ここでは先手は信歩になっています。
フラ盤のコメント欄はChromeなどのブラウザによっては文字化けが起きる可能性があるそうです。ご了承下さい。