読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zekaoh's blog

将棋、雑記など

厳しい世界

将棋

live.nicovideo.jp
叡王戦本戦直前!27時間特番 本戦出場棋士登場 - 2015/10/10 18:00開始 - ニコニコ生放送

とりあえず前半の3人の出演部分を視聴。

青嶋未来四段の2:47:40頃からの視聴者からの質問で

「青嶋四段はプロでこんなに活躍されているのに奨励会で10年間も在籍していましたが、奨励会とはどんな恐ろしいところなんでしょうか。奨励会を一言で言うとどういうところでしょうか」

に対する青嶋四段の反応がちょっとすごかった。



画像では伝わらないかもしれないので見られる方はタイムシフトでどうぞ。

質問を受けた青嶋四段は表情が曇りしばし沈黙、そして苦笑い。様々な思いが駆け巡ったのでしょうか、天を向いて言葉を探している感じです。
青嶋四段が見せる苦悶しているような、複雑な重苦しい反応にとまどう司会の中村女流と視聴者たち。

奨励会、どれだけ辛かったんだろうか。


質問の答えは「厳しい、もう一度やれと言われても厳しい」というもので、最後は明るく笑いながらの答えでしたが、そこまでの青嶋四段のあまりの反応に自分は驚いてしまいました。
プロになった今でも青嶋四段は奨励会という場所に何かを置き忘れているような・・・もしくはすごく大事なものをこの10年の間に無くしてしまった・・・そういう儚くつらい思いを、勝手ながら自分は青嶋四段に見てしまいました。
いやはや凄い世界だなあ。


青嶋四段は10歳から10年在籍でプロとのことなので、そこまでの危機的状況では無かったように思えますが、もちろんそれは他人の目線だから言えることで、本人にとってはどうしようもなくぎりぎりの状況だったことが伺えます。
プロになった人は多かれ少なかれ青嶋四段と同じような道を辿ってプロになったのでしょうから、特別青嶋四段を贔屓するというわけにはいかないんですが、それでもああいう複雑な感情を目の当たりにしてしまうと青嶋四段を応援せざるを得ないですねえ。とりあえず叡王戦での活躍を期待しています!